1. TOP
  2. クレンジング剤
  3. 通販ショップのクレンジング剤の安全性

通販ショップのクレンジング剤の安全性

通販ショップのクレンジング剤

通販ショップでクレンジング剤を購入する時のポイントは、クレンジング成分ではないでしょうか。

最近は敏感肌の人が急増し、通販で販売されているクレンジングにも安全性が求められています。

無添加のクレンジングであることが前面に押し出されている商品は少なくはないようです。

無添加であれば安全であるという認識か広まっているようですが、無添加であることは安全であることと同義なのでしょうか。

無添加とは添加物が入っていないという意味です。

無添加の商品では、着色料無添加や香料無添加といった明確な無添加品もあります。

肌が乾燥しやすい人や刺激に弱い人は、クレンジングオイルでは肌に必要な油分まで落としてしまうことがあります。

実際に安全なクレンジングとはどのようなものなのでしょうか。

エタノールや合成着色料、合成香料の有無がクレンジングが安全かどうかを見極めるポイントです。

これらに加えてパラペンが入っていないことを安全の基準とする人もいますが、パラペンの防腐効果は極めて優れており、食品にも使われている安全な成分でクレンジングには必要です。

通販で扱われているクレンジングには、パラペンを配合していないから安全であると主張するものもありますが、一概にそうとはいえないのです。

じっくり商品を吟味できる点が通販でものを買う時のメリットですので、成分や信頼性など十二分に下調べが可能です。

広告や宣伝を鵜呑みにせずに、しっかりと情報収集をして通販で品質の良いクレンジングを見つけて下さい。

ビーグレン(b.glen)トライアルセット購入はこちら