1. TOP
  2. ビーグレン 効果的な使用法
  3. ビーグレンの効果的な使用法

ビーグレンの効果的な使用法

ビーグレンの効果的な使用法

ビーグレンの商品は洗顔料や化粧水、保湿ケアなど多くの商品を販売していますが、化粧品や保湿ケアなどお肌に浸透しながら効果を体感できる商品に関しては、お肌を優しく抑えながら浸透させ、顔だけではなく年齢を感じさせやすい首元にもなじませましょビーグレンの効果的な使用法う。

中にはより皮膚の奥に浸透させようと擦りながらつける人もいますが、摩擦によってお肌に刺激を与えることもありますので、その点は注意をして下さい。

またお肌の部分によっては乾燥が酷い部分もあり、1回だけでは浸透しにくいこともありますが、そういう時には1度お顔全体に浸透させたあと、乾燥状態が強い部分をもう1度重ねるように浸透させましょう。

洗顔料やクレンジングはマッサージをするように、軽くお肌に馴染ませてからお水かぬるま湯で洗い流します。

1回に使用する量は商品によって違ってきますので、使う前に確かめてから正しい量を手のひらに出して使ってみて下さい。

効果があるからといって多くの量を出して浸透させることもありますが、どんなに質の良い化粧品でも多く出しても効果は同じですし、化粧品によってはお肌の状態が悪くなることもありますので、使用前には1度使い方を確かめてから正しく使いましょう。

大人のにきびケア しわ・エイジングケアに 毛穴の開き・黒ずみに シミ・くすみ・美肌に
洗顔で毛穴の汚れ、古い角質をやさしく除去した後、ローションできめ細やかな肌へと整え、さらにビタミンC*配合美容液が角層の奥までしっかり浸透。
続きはこちら
ローションでたっぷりのうるおいを与え、ビタミンC*配合美容液の角層への浸透を高めます。
続きはこちら
洗顔でメイクなどの汚れと余分な皮脂を毛穴の中からきれいに取り除いた後、化粧水でうるおいをしっかりと与えます。
続きはこちら
保湿力の高いローションが肌のキメを整えながら、ビタミンC*配合美容液の角層への浸透を高めます。
続きはこちら